容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

食物繊維 プルーンに含まれる食物繊維

  1. 食物繊維が多い食材
今回はプルーンの食物繊維について
ご紹介しようと思います。

食物繊維は便秘解消に必要不可欠なので、
ちゃんとした知識もつけるようにしましょう!



プルーンは、食物繊維を豊富に含有する果物として知られています。
プルーンは、生でも食べることができますが、
流通量が少なく、一般的には、ドライプルーンが多く食べられています。

ドライプルーンの食物繊維は、
(100g中7.2g)とリンゴやパイナップルの
5倍もの量が含まれています。

しかも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が、
ほぼ半分ずつというバランスのよさ。

水溶性と不溶性が、同じくらいの量含まれている食べ物は、
あまりありませんので、ドライプルーンの大きな特徴といえるでしょう。

水溶性食物繊維は、ドロドロに溶け、
大腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増殖させるほか、
胆汁酸を吸着し、結果としてコレステロール値を
減少させる効果などがあります。

不溶性食物繊維は、水分を吸って膨らみ、
便の量を増やします。

便の量が増えると、排便が促され、
便秘が解消
されやすくなるのです。

プルーンは便秘によい食べ物と言われますが、
食物繊維以外にも安全な便秘薬として子供や妊婦にも
使われるマグネシウムや難消化性の糖質で、
こちらも便秘薬としても使われるソルビトールも含まれています。

このようにプルーンは、マグネシウムやソルビトールなどの
成分の相乗効果が効き目を加速し、便秘に効く果実として
知られるようになったのではないでしょうか。

プルーンは、水溶性と不溶性の両方の食物繊維の効能を
期待できるだけでなく、マグネシウムやソルビトールとの
相乗効果で便秘解消には、とてもおすすめの食べ物なんです。

次のページ